何もギャラリーだけじゃない!


1月27日から京都のZINE galleryにて開催されたグループ展示会「冬の0号展示会」がスタートしました。1月月末までの投票制もあります。疲れた気分をアートで晴れたらいいと思います。

タイトル : ずっと眺めて…夏
画材 :色鉛筆
サイズ :F0号 (180×140 mm)
制作年 :2021

そして同日から台湾の旅行会社Richseen社のサイトにImai Atsushiの販売ページが登場しました。


まさに突然社長自らセールスして細部も知識もあることのようなので即決即断しました。

絵の選択は彼方側が決めております。
販売先は台湾、中国国内の顧客層が主になります。
値段については購入希望者のみのシークレット方式。
高級なアートな感じになっております。

今後についても


いま国内外でも販売サイトは幾つか登録していますが「アート関連外」の会社との契約は初めてです。
どうなるかは分かりませんが少しだけ期待感もあります。
そしてコロナ禍で色々な業種でアートを扱い始めた感じですのでコンタクトが有れば話は聞きたいと思います。

創作人Ameba

創作人 Imai Atsushiとして活動中のアーティスト、イラストレーター、小説家、詩人のAmeba版になります。 アーティストとして鉛筆及び色鉛筆画、イラストレーターとしてキャラクター、小説家としてライトノベル、詩人として詩集の出版をそれぞれの基本的な柱としております。